ゼスとライガット、行動半径7メートルの友情か。国の興亡が若造二人に掛かってるってのもな。意外とライガットのロボの動きがスピーディ。メカは良い感じなんだよなぁ。緒方賢一さん役のおっさんがいい味出してる。こうゆうアニメはオヤジキャラがイキイキしてると面白い。甲斐田さんキャラはまたかませ役ですかw。一騎打ちバトルは緻密な描写で見応えあったな。ベタだが仲間が殺られて怒るシーンは良い。甘さは命取りってわけだ。そしてまさかの自害。音響を考慮したパーンって乾いた銃声がリアルで生々しい。兵は死ぬのも仕事・・・か。クレオは天然だけど天才肌ってわけか。花澤さんらしい。ロボはエネルギー回復手段がないみたいでジ・エンド。後味悪いライガットの去り姿だ。降伏したらシギュンもホズルも殺されてしまうのか。友と友、悲しく寂しい別れだな。運命に抗う・・・ってのがキーワードだろうか。ライガットはいかように運命に抗っていくのか、乞うご期待というわけだ。また来年TVでやってくれるよねw?

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加