公衆でマ○コほじる流行りなら歓迎だが。Gスポットネタは分かりやす過ぎて笑った。しかしこんなお下劣なネタよく実行するなと毎度毎度感心するw。それでも動きで魅せるとこは魅せるんだから大したものだ。2本目はいきなりリアル系の絵で何事かと思ったら小林治さんのコンテ・演出回でボルテージ上がる。でもまた作画崩壊とか言われるんだろうなぁw。多分好き勝手やってるだろうからやりたい事が伺えて楽しかったな。かつてのガイナ作品には欠かせない清川元夢さんが出てたのも嬉しかった。どう展開させるんだと思ったらゲロって巨大化したところで強引ながらパンストカラーが戻ってきた。哀愁漂いつつも少し良い話だったのかなぁ。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加